スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

出汁とタコ焼き

20081203115423
明石焼を神戸人とたべると良く聞く話がある。

「最初は出汁で食べて、途中でソースつけて、最後はソースつけた明石焼を出汁の中でグチャっとしてたべるねん」

ほぉ。確かに神戸の明石焼の店にはテーブルにソースが普通に置いてある事が多い。
それは、焼きそばなどの他のソース味のメニューがなくてでもだ。

逆に、神戸の地元っ子の味に「出汁入りたこ焼き」がある。

写真の物は長田の「三ツ輪」のもの。
うどん出汁を想定していたので、想像したより黒くて濃いスープだった。

最後は地元の皆さんに倣ってソースを2周半。

それって、どっかのうどん屋みたいだわ・・・・(笑)
スポンサーサイト


グルメ | 2008-12-03(Wed) 11:54:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 大阪うまいもん徘徊日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。